着物を脱ぐ順番

着物は着る順番も大切ですが、もちろん同じように脱ぐ順番も大切になってきます。
脱ぐのは簡単に思えてしまいがちなのですが、人に着付けてもらった時などはどのように脱いでいけば良いのか意外に分かりにくいものです。
そして適当に脱いでいってしまうと、それぞれを綺麗に脱ぐことが出来ずに、思いがけない汚れや傷を付けてしまうことがありますから、気を抜かずに慎重に脱いでいきましょう。

着物を脱ぐ際にまず大切なことは、手を洗うという点です。
手が汚れたまま着物に触れてしまうと汚してしまうので、まず手を洗ってから脱いでいきます。
大体最初に脱ぐのは帯締めや帯上げですが、帯締めを取っていき、帯揚げの結び目を出して解いてから横に垂らしておいてください。
そして帯枕のガーゼ、紐を取り出すと帯が解けていくので、ゆっくりと下ろしていきましょう。
後はそのままの流れで脱いでいけば、綺麗に脱ぐことが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事