色合わせと素材で着物を見る

古くから、着物を着る際には季節に合った色の組み合わせや素材などが考えられていて、その美しさには外国人までもが魅了されていますが、現代でも素材などを考えて着物を着ることで快適に過ごすことができますので紹介いたします。

天気予報の最高気温を参考にしながら素材を選ぶのがオススメで、最高気温が30度以上の暑い夏には、麻素材の通気性の良い素材や夏物の絹を使用している着物を選び快適に過ごしましょう。

最高気温が25度くらいの日には、綿麻やシルクウール、単衣仕立ての絹が使われている着物がオススメで、最高気温が20度までなら綿やシルクウール、ウールや絹といった素材の着物を着用しましょう。

着物の色を選ぶ際には、春や夏など暖かい気候なら明るめの色合いを着て、秋や冬など寒い季節には濃い色合いの着物でオシャレしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事