浴衣の時のマナーを知っておこう

着物を着る時だけでなく、浴衣にもふさわしい所作や振る舞いがありますので、マナーを理解して優雅に浴衣を着こなしましょう。

浴衣を着たら、背筋を伸ばして歩くよう心がけ、浅めに座ると綺麗に見えますし、お辞儀をする時には中腰になり浅く挨拶を行うことで、大人女性の魅力をアピールすることができますよ。

電車に乗って吊り革を掴む時には、腕が見えるのは良くないので、袂の部分に片手を添えて隠すようにしましょう。

たくさん動いて着崩れしてしまうこともありますので、自分で直す方法を知っておくことで対応できますから、衿元は下を引っ張って帯に入れたり、帯が緩んできた場合にはハンドタオルなどを帯の下に入れて調節することで解決できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事