和装に合う花柄ネイル

和装にはネイルをしないのも一つの手ですが、ネイルをするとお洒落になりますし、印象が違いますよね。今年ももう夏になり、浴衣を着る方もいるかと思いますが、その時にネイルができたら印象が変わるでしょう。

まず、ベースコートを爪に塗り、乾かしたら、桃色のマニキュアと紫色のマニキュアをスポンジに付け、そのスポンジを爪につけていきます。爪からはみ出したマニキュアはブラシを使い、乾かないうちに汚れを落とします。汚れを落とし乾きましたら、シルバーのラメ入りマニキュアとゴールドのラメ入りマニキュアを使いx(ばってん)の模様を描くように爪につけます。そのあと、丸いデコレーションを使って、爪につけ、花柄にしたり、水玉模様にしたりします。花柄にしましたら、真ん中にストーンをつけます。乾きましたら、トップコートを塗って乾かして完成です。

ネイルには沢山の種類がありますので、これの他にも調べてみてレパートリーを増やしてみてはいかがですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事