着物のお手入れチェック

着物を着た後に、汚れている箇所をしっかりチェックすることで、お手入れがしやすくなりますし、永く着物と付き合っていくためにも、ぜひ参考にしましょう。

まず、着用した着物を広げて全体をチェックし、地面に近い裾は、土や砂・埃により特に汚れやすいですし、ほつれが無いかもしっかり確認しておきます。
上前は着物のメインとなる箇所なので念入りにチェックして、胸元や膝などに食べこぼしがある場合はできる限り早めにお手入れし落としましょう。
襟部分にはファンデーションや汗が移っていることもあり、直接肌が触れる袖口や胴回りも念入りにチェックし、シワや汗染みがある場合は汗抜きをきちんと行います。
袂にも、うっかり思いがけない汚れが付いてしまっていることがあるので忘れずにチェックし、1度着用しただけでもしっかりお手入れするようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事