衣紋抜き

衣紋抜きとは長襦袢につけるもので、衿をキープさせるためにつけるものとなっています。こちらの動画では三角ゴムを使用していますが、これ以外にも布のタイプもあります。
三角ゴムタイプの方が手軽につけることが出来るようです。

三角ゴムは長襦袢の色に合わせて選んでいきます。つけていく場所は長襦袢の半襟と背縫いの交差する部分から手を広げたときの親指から小指の距離までのしたに街張りをうち、底に三角ゴムを縫い付けていきます。

縫い方は長襦袢に引っ掛けるようにする形ではなく三角ゴムに収まるように縫い付けていったほうが良いとのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事