衿がうまく決まらないとき

着物も長襦袢も肩線を意識して着付けをしていきます。長襦袢を着るときに停めたい位置でとめて生きますと着物を着たときにずれていってしまいます。

肩を落としていき、肩のところを意識しないで上の方に乗せていくようにきていきます。主さんの場合では衿の部分はゆるめに着ているとのことです。

衣門抜きはしっかりと抜いておかないと引っ張られて変なしわが入ってしまうということです。そうなてしまうと肩に違和感が出来てしまい肩こりの原因となってしまいますので、しっかりと抜いておくことが重要です。
長時間着るので辛くなってしまいますので、しっかりと抜いておくことが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事