夏着物の種類

こちらの動画でのどのような種類の夏着物があるのかなどを紹介されています。
まずは浴衣を紹介されており、浴衣を夏の着物として着ることができるものとして提案されているものが増加されているそうです。裏も表も差がなく同じように染められている商品です。

お昼から来てもしっかりと着ることができる着物ということです。

次は同じ綿素材になりますが、夏の久留米絣といわれている綿の着物で、一般的には地厚の冬の着物のイメージがあるかも知れませんが、夏久留米といってとても薄い木綿の着物となっています。
そして先染めといって糸の状態から染められている着物です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事