浴衣の着付けに必要な準備と補正とは

今回は準備に必要な物と補正の仕方について紹介しますが、浴衣を着こなすには着付け前の準備が大切なので、浴衣と合わせる帯は季節に合う物を用意して、帯締めと帯留めはコーディネートのポイントになるのでオススメですよ。

和装ブラはスポーツブラ、肌着はキャミソールでも代用が可能ですし、他に補正用のタオルやクリップ、下駄や腰紐、伊達締めは絹の物がオススメですし、帯板は色々タイプがあるので自分に合った物を用意しましょう。

着る前にメイクとヘアアレンジを済ませておき、バッグに必要な物を入れて準備をしておくと、着用後が楽になりますよ。

肌着は線が響きにくい物を選び、体型に合わせて胸元や腰元に補正タオルを入れることで、着崩れしにくいですし、ラインがなめらかになり綺麗に見えますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事