着物の種類って、どんな物があるの?

着物を着たいと考えているなら、着物の種類について知っておくと、もっと着物を楽しむ事ができますよ。

冬の着物は合わせと呼び、秋から冬、さらには春まで着られているポピュラーな着物ですが、6月や9月などの合いの季節に着る着物は単衣になります。

単衣は、基本的には冬の着物に裏地がない物の事であり、夏の季節にも着やすくて動きやすいという特徴がありますが、真夏に着る着物は手が透けるくらい薄いため、中に長襦袢を着て涼しく着る事ができるのです。

着物初心者が着物を着る練習をするなら、冬用の着物を使うのがオススメですよ。

着物は生地の色や柄が地味だとしても、帯や帯揚げ、帯締めや小物で色々と組み合わせを楽しむ事ができるので、生地の色は派手でなくても工夫次第で着こなす事ができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031