着物を着るなら防寒対策を忘れずに!

寒い冬でも着物を着たいと考えているなら、防寒対策も忘れずに行いましょう。

まずインナーは温かい素材の物を着るようにして、着物の衿や袖などから見えても良いように肌色の物を着るのがオススメですよ。

絹の着物は温かいと言われていますが、夏用ではなく冬用の着物を着るようにしましょう。

足元も防寒対策が必要不可欠で、冬用の足袋だけでなくタイツを活用すると良いでしょう。

着物の上には羽織や着物用のコートを着用したりすると温かいですし、外出するなら帯を見せないで上に着る物があると通っぽいですよ。

これだけ着てもまだまだ寒いという日には、さらに毛皮やストールを活用して防寒すると良いでしょう。

寒い日にも着物を楽しく着こなして、着物ライフを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です