着物を着たときのトイレはどうする?

着物を着てトイレするなら、どんな事に気をつければ良いのでしょうか?

トイレをする時には着物の裾の端を左右の順でそれぞれの手で持ち上げて、次に長襦袢も裾を左右の順で持ち上げたら、そのまま思い切り持ち上げて帯が隠れるくらい上げてしまいましょう。

肌襦袢も同じように上げてしまえば、トイレ中に裾が汚れてしまう心配がありませんので、トイレする時には思い切って裾を上げるのがオススメですよ。

用を足した後に裾を直す必要がありますが、持ち上げた時とは逆に長襦袢から右左の順で戻して、着物の裾も右左の順に直して着姿を整えましょう。

裾を持ち上げた後にはおはしょり部分が崩れている可能性がありますので、きちんと直して整える事が大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です